【アクティビティサービスを8/20まで中止しております。】

わらうかどのNEWS(お知らせ)にご訪問いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためアクティビティサービスを7/20まで中止とさせて頂いておりましたが、
現時点で発表されている新型コロナウイルスの特徴と感染状況を確認し再検討致しました結果、
引き続きアクティビティサービスは8/20まで中止と決定致しました。

【新型コロナウイルスの感染状況】
7月29日時点の感染者 東京都 266名
          全国合計 981名
5月25日に緊急事態宣言が解除
6月23日(新規感染者104名)から増加傾向。
(厚労省HP)

【①現時点での新型コロナウイルスについてわかること】
●飛沫感染・接触感染
●密閉した空間で咳をした場合10万個のマイクロ飛沫が発生し、1mm以上の物は1分で落下、マイクロ飛沫に関してはその空間を20分漂う。窓を大きく開ける、2か所の窓を開けて空気の流れを作る。
●新型コロナウイルスそのものに効く抗ウイルス薬はまだ確立されていない。
●高齢者、持病のある方は重篤化、死亡率が高い。
●感染しているが無症状の場合もある。
(厚労省HP)

【②アクティビティ実施時の感染予防対策】
講師・参加者の
●マスク・使い捨てグローブ・使い捨てエプロン・フェイスシールド使用
●3密を避ける
●体調管理(睡眠・栄養管理、接触アプリ利用、毎日の検温等の体調確認)
●ソーシャルディスタンス
●使い捨て食器、時間の短縮等

【以上①②から考えられること】
●アクティビティ中の講師の説明は、お客様へ向けて大きな発声となり飛沫する可能性が高いため、説明は文字ボード使用になる。
●難聴の方やアクティビティの手伝いが必要なかたへ近距離での説明や接触は避けられないと判断。
●アクティビティ実施中の換気による窓の開放で室内温度の上昇、マスク、フェイスシールドの着用による熱中症のリスクも考えられる。

【他リスク】
●感染のリスクは0には出来ない。
●現在感染者の増加による入院のベッド数の状況が厳しくなる。
●施設内クラスターが発生した場合、利用者、スタッフの心身的負担が大きい。
以上、現時点の新型コロナウイルスの状況から高齢者の方は十分な注意が必要と考え、なるべく接触者を減らすことを目的としアクティビティサービスを中止とさせていただきました。

高齢者の方におきましては3月から4か月近く、ご家族や友人と会っていない、面会が出来ない、楽しみであった交流や活動も中止という状況が続いていると思われます。
しかし、今は油断せず感染予防を行っていただき、早く新型コロナウイルスが収束し、楽しく笑顔の時間が過ごせることを「わらうかど」も強く願っております。
アクティビティ再開に関してはまたNEWS(お知らせ)でお知らせいたします。脳トレセット(Hatteco)は引き続き販売しております。
どうぞ今後も宜しくお願い致します。

PAGE TOP