【新型コロナウイルスの影響による 今後のアクティビティサービスについて】

日頃、「わらうかど」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染予防のために、6/20までアクティビティサービスを中止とさせていただいておりました。
現状況におきまして検討した結果、アクティビティサービスの中止を7/20まで延長致します。
詳しい理由につきましては、以下の内容となっております。
ご理解の程、宜しくお願い致します。

現在の新型コロナウイルスの感染状況におきまして
ピーク時よりも感染者は少なくなりましたが、まだ数十名(検査実施者)感染者が発生している状況です。
「With コロナ」「第2波」に備えてとの政府からの発表もあります。

高齢者住宅、施設の皆様からは「お料理くらぶ」を実施したいという嬉しいご連絡も頂き誠に嬉しく思います。

つきまして「お料理アクティビティ」の実施について、様々な安全に配慮したサービス提供のシミュレーションの実施、検討をさせていただきました。

その中で問題点がいくつかあり
①参加者様、講師の距離が離れていることで言葉が聞き取りにくい
②参加者様がわからないこと、手伝いが必要な場面で講師との接触が生まれてしまうこと
③万が一、ウイルスが参加者様に付着した場合、衛生面が不十分になること(全ての方にはあてはまりませんが、忘れてしまうなどで手洗いが不十分、入浴が毎日実施できない) など

飛沫感染を防ぐための、「ソーシャルディスタンス」「会話はなるべく控える」という面の対応が難しいことがシミュレーションをして分かりました。

新型コロナウイルスの特徴として
〇まだ不明な点が多い
〇治療薬がない
〇感染しても、無症状の場合がある
〇高齢者や基礎疾患のある方が感染すると重篤化しやすい
という以上の点を踏まえ

万が一、発生するリスクとして
〇参加者様への感染
〇感染した方の病状の悪化、肺炎、入院、死亡
〇施設内の集団感染
が考えられます。

万が一、感染してしまった時、その参加者様、そのご家族、ご友人のお気持ちを思いますと
お料理アクティビティの実施は、もうしばらく中止することが良いと判断いたしました。

高齢者の皆様にとって、とても辛い状況が続き、私としても悔しい思いでいっぱいです。

皆様が、安心して楽しく生き生きとした生活が送れるよう
試行錯誤をしながら良い方法を考えていきたいと思います。

今は、大切な皆様の命、健康、安全を優先させていただけたらと思います。

どうか、ご理解のほど宜しくお願い致します。

「お料理アクティビティ」「アクティビティカフェ」等のアクティビティの実施については
状況を見ながら、開始させていただきます。
開始日につきましてはホームページの「NEWS」にてお知らせいたします。
今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP