アクティビティカフェ ~認知症を知る~

1/22(水)に葛飾区青戸の「かふぇGORO」にて「アクティビティカフェ」を開催いたしました。
男女、40代~70代の方、地域でご活躍されている方、ご近所の方などがご参加下さいました。ありがとうございました。
当日のかふぇGOROおすすめコーヒーは「トラジャ」。コーヒーの香りに包まれながら、前半の約25分は介護福祉士による「認知症の話」、残り約35分は「しゃべり場」として、皆さん自由に「認知症」について気になることをお話しました。


内容は「認知症を知る ~なぜそのような症状がでるの?~」をテーマに認知症を「周辺症状」から「中核症状」「脳の仕組み」などから紐解いていき「徘徊」や「失禁」の症状が出る理由を医学的に見ていきました。


認知症を体験してみたり、コップを使用した「記憶」のイメージなど
皆様、真剣にうなづきながら聴いてくださったり、後半の参加者が自由にしゃべる「しゃべり場」タイムでは、「認知症を治すことはできるのか?」「やはり早く治療したほうが良いのか?」「認知症の方と接する機会が無い」「NHKスペシャルの長谷川先生の特集を観た、涙が出てきた」など様々なご意見、また、エピソードなどお話は盛り上がりました。


最後に、「認知症になっても住みやすい環境を作っていくことが大事」という内容に皆さんが「うんうん」とうなづいていたのが印象的でした。


「やはりこのように色々しゃべる事がいいね」と参加者様。「ご自身の思いを話す」「他の方のご意見やエピソードを聞く」「一緒に考える」など、会話は感覚もフルに使用し、口も動かし、脳の血流も活発になると言われます。
ぜひまた、たくさんお話しましょう!


次回の「アクティビティカフェ」は3月を予定しております。内容は「認知症 ~原因になる病気~」です。
認知症が治る病気や防ぐことが出来る病気もあります。


詳しい日時は、「わらうかど」「かふぇGORO」HPのニュースまたは、チラシ(近隣)でお知らせいたします☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 2月 04日

PAGE TOP